2024-01-01から1年間の記事一覧

崩壊スターレイル - 22 -

このゲームがよく分からないのは、たぶん素の攻撃力は数千なのだけれど、なんだかんだと倍率がかかって場合によっては数十万というダメージが与えられる。でも一つ一つのバッファー項目は40%増とかそういうもの。決して何十倍とかではない。 いずれにしても…

崩壊スターレイル - 21 -

その後、ぼつぼつと恒常跳躍が溜まって最初のアカウントで10連引いたけれど、案の定星4の何かがきただけ。 で、レベル70半ばを超えると暇だと思っていたけれど、ヘルタを育てたり、他のキャラも遺物をを育てたりするとちまちまと虚構叙事が進められたり、宇…

崩壊スターレイル - 20 -

二番目のアカウントで恒常跳躍がたまったので10連発射したところ、ジェパードが引けた。ついでに寒鴉も。ところで、寒鴉はすでに完凸していたのだけれど、何に変わったのだろうか。 で、やはり新キャラが来ても今のところどうしようもない。特に二番目のアカ…

崩壊スターレイル - 19 -

少ししんどくなってきたのは、これまで3アカウントである程度進行度にずれがあって、ある程度飽きずに遊べたのに対して、今回は3アカウントがほぼ同期しているので、同じ事を繰り返し3回やらなくてはならない、ということがある気がする。 モクテル作りとか…

森見 登美彦

たぶん、最初はUnlimitedで「四畳半神話大系」を読んで、少し風変りなもの、と思い、続けて「夜は短し歩けよ乙女」を読んでもう少し興味が湧き、ネットオフで買えるだけ買い込んでみた。 それで「ペンギン・ハイウェイ」「美女と竹林」「聖なる怠け者の冒険…

崩壊スターレイル - 18 -

満を持して、とは到底いえないくらいの星玉を最初のアカウントで投じたものの、黄泉はゲットできず。なぜか白露というがっかりキャラが引けただけ、という結果に終わってしまった。 一方、二番目のアカウントでは無事黄泉ゲット。 でも、最初のアカウントで…

崩壊スターレイル - 17 -

バージョンが上がり、新キャラが引けるようになった。 3番目のアカウントでは星玉をため込んでいたこともあり、黄泉を引くことができた。しかもその跳躍で同時にブローニャも引けてしまったのだ。方向性としては花火と同じ、速度向上キャラなので、どこまで…

崩壊スターレイル - 16 -

3番目のアカウントではキャラの育成がろくに進まないうちに開拓レベルばかりが上がっていく気がする。たぶん最初も二番目もそうなのだろうけれど、もはや58に達しており、もう少しで60、つまり均衡レベルが最大になってしまう。いや、光円錐が60のも結構のこ…

崩壊スターレイル - 15 -

徐々に次のイベントが近づいているが、最初と二番目のアカウントでは何も引けないだろう。三番目のアカウントも跳躍数は揃っているけれど、所詮確率なのでなんとも言えない。 ただ、花火はやはりとっても有用な気がしていて、それが三アカウントとも揃ってい…

崩壊スターレイル - 14 -

ついに3番目のアカウントも通常クエストは終わってしまい、長い停滞期に入った。 隠れ(?)クエストはまだ残っているけれど、それもそれほど数は多くない。 ちなみに通常跳躍で星5が出て、すわ!?と思ったが光円錐だった。う〜む、円錐も良いのだけれど、やはり…

崩壊スターレイル - 13 -

なんとなく最初のアカウントで跳躍したところうっかり花火が手に入ってしまった。 ということで改めて星5キャラを列挙すると、 1. ヴェルト、アルジェンティ、ルアン・メェイ、姫子、花火、Drレイシオ、ブラックスワン 2. ヴェルト、飲月、花火、ブローニャ…

崩壊スターレイル - 12 -

三番目のアカウントで花火をひけたのはある意味当然と思うけれど、景元も引けるかと思っていたところ、☆5かと思ったらなぜか白露で、少しがっかりしていたが、ようやく景元が引けた。 完全無課金でもそこそこ引くにはアカウントを増やせば良い、ということ。…

崩壊スターレイル - 11 -

二番目のアカウントがついに均衡レベル6に達し、つまり完全な停滞期に入った。 一方三番目はようやく均衡レベル3に達して、レベル60をめざすところ。始めたばかりだとまだまだクエストも多く残っていて一番楽しげな辺り。 で、やはり始めた時期、引けたキャ…

崩壊スターレイル - 10 -

二番目のアカウントは最初全然5キャラが引けず、籤運が悪いな、と思っていたが、結局、ブラックスワンと飲月が引け、前回は何回も10跳躍したこともあったけれど花火も引けた。 ただ三番目のアカウントがどうなるかはわからない。逆にスターキャラなしでどこ…

崩壊スターレイル - 9 -

ついに禁断の(?)3つ目のアカウントで遊び始めた。2番目もやることがなくなってきたので。 まあ、でもこれを維持し続けるのはさすがに無理かな。 などということを、SOAのときも言っていた気がする。 キャラストも数アカウント回していたな~。

それでもレトロPC

を面白いと感じるのは、その当時はそれはそれで完結したパッケージだったから。

崩壊スターレイル - 8 -

両アカウントともほぼやることなし。デイリー訓練をこなすのと開拓力が無駄にならないように戦闘をこなすくらいしかやることなし。 花火が明日実装とすると、7:00-12:00でアップデートかな?

Windows11が本当にイヤだ

無意味にUIを変更して本当に面倒なだけだったのだけれど、最近はコマンドプロンプトというかターミナル周りをいじりまくっていて本当にやめてほしい。

Redmineをローカルにインストールする

必要なもの 0) 日本語環境のUbuntu20.04または22.041) バージョン3.1.XのRuby2) Apache23) メール送信サーバ postfix4) Redmine + PostfreSQL 1)たぶんUbuntu22.04であってもaptでインストールされるのは3.0.Xなので、rbenv経由でインストールする https://q…

VirtualBox上のUbuntu22.04の画面が乱れる

確か、Ubuntu22.04をアップデートしてからだと思うけれど、画面が乱れて使い物にならなくなった。調べてみるとどうやら最新のカーネルがVirtualBoxのグラフィックドライバと合わないらしい。カーネルのバージョンダウンもできるのかもしれないが、面倒なので…

崩壊スターレイル - 7 -

相変わらず元アカウントはやることがなく、ヒマ。 でも追加の方もそろそろやることがなくなってきた。いや、コンテンツは残っているけれど、だいたい先が見えてきた、というか、これ以上はレベルが上がらないとこなせない、けれどレベル上げには開拓力が必要…

崩壊スターレイル - 6 -

結局ブラックスワンは元のアカウントでも後で追加したアカウントでも両方引けた。追加の方ではさらに飲月もひけたけれど、こちらはあまり使っていない。 ちょっと面白いのが、加入した時期によって新規キャラが異なっているために、よく使うキャラが全然違う…

崩壊スターレイル - 5 -

新たなコンテンツ追加に伴い(?)、いろいろと宣伝が行われており、その一環としてフレンドがどうこう、というのがあった気がした。 なので、追加でアカウントを作成して一からやり直している。このアカウントをメインアカウントのフレンドとした。 で、やはり…

Redmine

を使いたくなったので、インストールしているのだけれど、結構面倒。 しかもさくっと使えるDockerイメージがあってもよさそうなものなのに、どうやらそうしたものはなさそうなのだ。

マリアビートル(伊坂 幸太郎)

Kindle Unlimitedもの。まあまあ面白かった。ま、あり得ない人物設定は相変わらずだけれど。

歌野 晶午 「葉桜の季節に君を想うということ」

いわゆる叙述トリックも使われている、というか、最後の方で舞台というか、いろいろな前提がひっくり返る(超ずれる)。完全なネタあかしがされる前に、んっ?となるところがあるので、ああ、そうだったのか、となる。 ちなみにUnlimited。で、このずれなしで最…

崩壊スターレイル - 4 -

相変わらずぼちぼち進めているが、もはや完全に作業。 あと、新キャラは別にいらない。今いるのを育成するだけで精一杯。 バフ、デバフキャラは今ひとつ使いどころがよく分からない。 今のところはメインの、炎主人公、アルジェンティ、ヴェルト、リンクスを…

マイコン BASICマガジン

に掲載されているプログラムを40年以上ぶりにemulated FM-7マシンに打ち込んで走らせてみた。150行ほどのプログラムだったけれど、それなりに時間がかかった。 そして走らせると、次々とエラーが…。しかも、正常に走る箇所でパレットを変更しているので、画…

そうは言ってもPython一択

いや、Rもあるか。最近R触っていないなー。 下記は備忘録。 from matplotlib import pyplot as pltfrom scipy.cluster.hierarchy import dendrogram, linkageimport numpy as npfrom sklearn.datasets import load_wine X = load_wine()x = X.dataZ = linkag…

Pythonのバージョン問題

がひどい。まぁ、みんな同じことを感じていると思うけれど。 後はライブラリもバージョン間で変わりすぎ。 数年前のサンプルスクリプトが動かないなんてことはザラ。