Inspiron5593キーボード交換に再挑戦も…

ますますキーの調子が悪くなるため、以前はあまりに面倒で断念したキーボード交換に再挑戦した。
Youtubeで検索して、該当動画を見ていると、やはりありとあらゆるパーツを外さなくてはならないようだ。それはもう覚悟を決めていろいろ外し始めたのだけれど、動画を見ているとどうやら何かをこそげ落としている感じ。
あれなんだろう、と思って自分もそこまで進むと、なんとプラスチック止めしている部分が出てきた。つまり、板に穴があけてあり、もともとはそこにプラスチックが飛び出るようになってはめこんである。そしてその先を溶かすことによって固定してあるのだ。なんという最低な作り方。Dellがとびきり信頼性の高いキーボードを作っている実績があればこれもありだけれど、これまで使ってきたものをみていると到底そんなことはない。
結局、プラスチック栓止めしている箇所が多すぎて、あまりにも面倒になり再度止めてしまった。

でもDellもスペックの割には値段が安いことが多くてなかなかやめられない。

 

ところで、再度組み付けたところ、起動はするのだけれど、バッテリを外したせいかBIOSが初期化されており、もともとgrub2からの起動を設定していたのが認識されなくなり、起動順番を変えてgrub2は起動するようになったものの、そこからのWindows起動ができなくなってしまい、おそらくはWindowsの再インストールが必要。

なんだかんだで最近は本当に起動周りが面倒になっている。セキュリティを盾にとられると何も言えなくなるが、本当になんとかしてほしい。