2022-06-04から1日間の記事一覧

集合への30講(志賀浩二)

間に何冊か挟んだと思うけれど、いったんこの本にやってきた。 完全に理解できているわけではないけれど、何を論じようとしているのかはぼんやり分かった気がする。でも、この本ではルベーグ積分で出てくる「際」へのねちっこいこだわりを感じなかった。やは…